読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GreenのVR lab

VRと洋ゲーが好きなアラサーのブログです

HTC Vive - Leap Motion Blocks -

VRの世界の物を触ることができたら、、、。「Leap Motion」を使用すれば、その夢に一歩近づく体験をすることが出来ます。 Leap Motion [Blocks] https://gallery.leapmotion.com/blocks/ 部屋の整理をしていたら「Leap Motion」が出てきました^^。ハンドトラ…

PSVR - BIOHAZARD 7(バイオハザード7)-

遂に日本のメーカーから本格的なVRゲームが発売されました。ただそれは、あまりにも怖すぎました、、、 CAPCOM:バイオハザード7 レジデント イービル 公式サイト PSVR対応のBIO HAZARD7が発売されました。もちろん私の興味はVRです。ただ私はプレイヤーが弱…

HTC Vive - Final Approach -

VRと言えば体感型のコンテンツが目立ちますが、VRならではのシミュレーションゲーム「Final Approach」は体感型とは違ったVRの面白さがあります。 Final Approach on Steam 「Final Approach」は飛行場や街中が舞台となり、基本的にプレイヤーは管制官として…

HTC Vive - Speech Trainer -

今回はゲームではありませんが、VRのコンテンツとして面白かったのご紹介します。 Speech Trainer on Steam 私は大勢の前の発表会って何度やっても慣れません^^;前日ぎりぎりまで納得したリハーサルができないと安眠できなくなって、登壇する直前まで足元が…

HTC Vive - Raw Data -

Viveで本気のVRゲームがやりたい!!そういう方には「Raw Data」を強くおススメします。 Steam:Raw Data 今現在Viveで最も気合の入ったゲームの1つといえば「Raw Data」でしょう。完成度が他のゲームと比べて段違いです。お値段が日本円で3,980円と他のVRと…

HTC Vive - VR卓球 -

移動範囲が3畳くらいのスペースで、Viveコントローラのようなラケットを握ってやるスポーツ、そうです「卓球」は最高にViveと相性が良いですね。 Viveコントローラは円柱ではなく、握るところは平べったい楕円形になっていて、本物の卓球ラケットを握る感覚…

HTC Vive - Vive所有者におススメのPSVRコンテンツ -

ついにPSVRが発売されました! 装着してまず感じたのが「軽い!」です。この軽さはViveと異なってゲームに没頭していると装着しているのが忘れてしまう程ですね^^あと装着感もかなり違い、Viveは目の周りと後頭部で挟んで固定される感じですが、PSVRはおデコ…

HTC Vive - The Lab : Longbow -

やっとVRのゲームが遊べます^^; というのも、グラボがGTX660ではやはり力不足でガクガクでした。チュートリアルが普通に動いたので行けるかとちょっと期待していたんですが、ゲーム本編では厳しそうなので、結局GTX1060に変更しました。 最初にやってみるの…

HTC Vive - チュートリアル編 -

ルームスケールの設定が完了し、VR空間を歩き回る準備が完了しました。 さっそくチュートリアルをやってみましょう!新しいデバイスのチュートリアルはワクワクが止まりません。 steamVR tutorial を起動! どこかで見たことがあるロボットが登場しました。…

HTC Vive - ルームスケール設定編 -

前回記載しました、第一関門のベースステーションの設定を終えると、PCのアプリケーション(SteamVR)からは下記のように表示されます。 (左からヘッドセット、コントローラ2個、ベースステーション2個が認識されていることが確認できます) で、ここで一つ問…

HTC Vive - 箱の中身の確認編 -

前回、残念ながら自分のPCはVR使用不可と告げられましたが、気にせずVIVEの箱の中身を見てみましょう。 箱の中身はケーブル類を覗くと下記の3つが同梱されていました。 ヘッドセット コントローラー (2個) ベースステーション(2個)- 空間を認識する為…

HTC Vive到着!

先日の第二回PSVRの予約合戦、早起きして10分間のフォーム入力のイメトレの甲斐あって何とか予約することができました。(まだ第三回が開催されるそうなので、Getされていない方は是非次回を) 予約できた際に嬉しさ極まって、つい同時に注文してしまったブツ…