読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GreenのVR lab

VRと洋ゲーが好きなアラサーのブログです

HTC Vive - チュートリアル編 -

HTC Vive

ルームスケールの設定が完了し、VR空間を歩き回る準備が完了しました。

さっそくチュートリアルをやってみましょう!新しいデバイスチュートリアルはワクワクが止まりません。

steamVR tutorial を起動!

f:id:GreenTech:20160811015854p:plain

どこかで見たことがあるロボットが登場しました。(笑)今回はガイドとしてVRの説明をしてくれるようですね。

f:id:GreenTech:20160811020313p:plainそういえばViveの特徴で書き忘れていましたが、現時点(2016/8)でVR空間で使用できる専用のコントローラがあるのはViveだけですね。写真のように2つのコントローラを両手に持つことによって、VR空間の物を触って動かしたりすることができます。

f:id:GreenTech:20160811030825j:plain     f:id:GreenTech:20160811030702p:plain

使ってみて初めて分かったのですが、コントローラの位置、向きは正確にトラッキングできているようですね。左側がコントローラを床に置いた時の写真で、右側がVR空間内で表示されているコントローラです。(ヘッドセットを被って左側と同じ場所をみると右側のように見えます)

床に置いたコントローラをヘッドセットを被ったまま、無意識にまた掴むことが出来たことにちょっと感動してしまいました。

f:id:GreenTech:20161029213436g:plain

Viveのコントローラは独特な形状をしているのですが、上記のようにリアルタイムにコントローラの位置、向きが正確にVR空間に表示されます。トラッキングの精度は本当にすばらしいですね、自分の手で握っているコントローラとの距離感がまったく違和感を感じることなく表示されるので、このコントローラを両手に握って、VR空間内のものを触ったり、動かしたりする場合のリアル感が半端ないです。

f:id:GreenTech:20160811022305p:plain

コントローラからビームがでたりもします。

f:id:GreenTech:20160811022459p:plain

f:id:GreenTech:20160811032410p:plain

f:id:GreenTech:20160811032453p:plain

コントローラを使って風船を膨らませて、ビームを打って遊んでみたりとコントローラの可能性を感じることができました。

VRってその面白さを伝えるのは難しい、体験しないとわからないってよく聞きますがまさにその通りだなーと思いました。正直このチュートリアルだけで元が取れたなって思えるぐらい、感動しました(風船を膨らませるだけで面白い(笑))。

チュートリアルでこんなに面白かったら、実際のVRアプリはどれだけ面白いんだろう?ってすごく期待してしまいます。今後少しずつVRアプリを遊んで行こうと思います。